様々な消臭

トイレの消臭

人が排泄を行うトイレでは嫌な臭いがこもりがちです。この臭いを消すために、消臭剤を置く方もいらっしゃいますが、果たしてそれは臭いを消しているのでしょうか?消臭剤の多くは臭いをすい、代わりにいい香りを発生させるものです。しかしこれは臭いを変えただけで、本島の消臭ではありません。臭いのもとは残りますし、新しい臭いで気持ち悪い臭いが生まれてしまうかもしれません。トイレの消臭を行う際は定期的な換気を行い、酷い時は消臭業者に依頼するようにしましょう。

車の消臭

車の中は閉めきった狭い空間で臭いが詰まりやすいです。そのため、自分では気づかないうちに臭いがたまり、人を乗せた時に不快な思いをさせてしまうかもしれません。洗車したあとに窓を開けておいたり、こもった空気になれば窓を開けるよう心がけましょう。また、車のエアコンなど送風部分から嫌な臭いが入ってくることもありますので、掃除を怠らずに利用するといいでしょう。車は使わない時に閉めきっているため消臭剤の臭いもこもりやすいです。あまり消臭剤を利用せず、自然に臭いを取り除くか専門業者に相談しましょう。

消臭作業の方法

臭いというのは一度つくと中々取れないものです。例えば、多くの方が使うトイレや、公共施設には様々な臭いが発生します。そのため、こういった場所では定期的に消臭作業を行っているところが多いです。消臭作業は、臭いを消すというよりも脱臭に近く、臭いが強い時だと数日かけけて臭いを取るための薬品を燻蒸したり換気を繰り返します。根本からの消臭には時間がかかることが多いため、消臭を考えている方が居ましたら早めに消臭業者にご相談下さい。