殺菌について

殺菌とは

殺菌とは、菌を殺すことです。細菌の組織破壊もしくは細菌が生きていける環境を奪うことで死滅させることをさします。殺菌、消毒、滅菌はそれぞれ意味が異なり、消毒は、細菌の病原体を機能停止にし、滅菌は対象となる者から菌を除くことを指します。殺菌をおこなうことができれば、人体に悪影響をおよぼす細菌をなくすことができます。しかし、殺菌の定義は菌を殺すことです。部屋の中に100%の菌がいたとき、1%の菌を殺せばそれはもう殺菌と言えます。つまり、すべての菌を殺す=殺菌という意味ではないのです。

車の消臭

車の中は閉めきった狭い空間で臭いが詰まりやすいです。そのため、自分では気づかないうちに臭いがたまり、人を乗せた時に不快な思いをさせてしまうかもしれません。洗車したあとに窓を開けておいたり、こもった空気になれば窓を開けるよう心がけましょう。また、車のエアコンなど送風部分から嫌な臭いが入ってくることもありますので、掃除を怠らずに利用するといいでしょう。車は使わない時に閉めきっているため消臭剤の臭いもこもりやすいです。あまり消臭剤を利用せず、自然に臭いを取り除くか専門業者に相談しましょう。

殺菌方法

昔から殺菌方法として「燃焼」というものがありますが、一般家庭で「燃焼」を実施するのは難しいところがあると思います。しかし菌は放っておくとどんどん増殖しますし、そうなれば菌の感染者も増えていってしまいます。菌の万栄を防ぐためには殺菌・消毒を行っている業者に相談してみてください。菌の増殖を防ぐだけではなく、防菌までしてくれれば菌の広がりは防げます。