手洗いうがい

感染症

皆さんは感染症にかかったことはありますか?日本での一般的な感染症といえば、インフルエンザやノロウィルスなどです。更に死をもたらす可能性の高い感染症もいくつかあげられます。医療の発展により、多くの感染症は食い止めていますが、やはり亡くなってしまう方もいますし現代の医療でも対応できない病気はあります。こういった感染症が流行った際に大事なのは菌をもらわないように、菌を与えないようにすることです。または、消毒を行うことで大きな被害を防げることもあります。消毒は菌を滅するためには最適です。100%菌を消毒することは出来ないかもしれませんが、ある程度消毒で菌を防げれば、被害は少なく済むかもしれません。インフルエンザやノロウィルスが流行った際は早めに消毒作業を行い、菌の感染を防ぐように心がけましょう。

靴の脱臭

人間が一日にかく汗の量はおよそ1リットルです。この内足にかく汗はなんとコップ一杯分になります。コップ一杯分の汗をかく足は、臭いを発する元になることがあります。玄関の脱臭は、靴の脱臭から始まるのです。靴は布や革で作られていることが多いです。そのため脱臭スプレーをかけるのは水滴がつき逆効果に無ってしまいます。靴の脱臭で最善の方法は天日干しです。靴の湿り気が減れば脱臭効果が現れていきます。

洗浄

よく、「帰ってきたら手洗いうがい」という言葉を耳にします。これは、風邪菌などを予防するにはとても大切なことです。これに付け加えて「消毒」を行うようにしましょう。手洗いうがいと言っても、手は爪の中まで、うがいは複数回必要になります。それでもしぶとい菌は手や体に付着しているため、できるだけ消毒を行い更に細菌を退治するようにしましょう。消毒液は市販にも売っていますので是非利用して下さい。手洗いうがい、消毒を心がけましょう。